集え!まちにクリエイティブを伝播するクリエイター

【茨城県】茨城県北クリエイティブプロジェクト
今年5月に新しく誕生したコワーキングスペース「晴耕雨読」を拠点に,クリエイターが集うまちづくりプロジェクト

自己紹介/事業紹介

茨城県日立市に新しく誕生したコワーキングスペース「晴耕雨読」を拠点に,まちづくりプロジェクトなどでも活動していただけるクリエイターを募集します。

茨城県北クリエイティブプロジェクトHP
きっかけワーク「今春,日立市に新たなコワーキングスペースが誕生。集え!まちにクリエイティブを伝播するクリエイター」https://kenpoku-creative.com/2020/03/06/work-19/

人材を募集する案件の内容/理由

今や、全国的にコワーキングスペースがあるのは珍しいことではないですが、都心部以外では、単にワーキングスペースとして以外の役割が必要になってきます。つまりは、その土地のコミュニティといかに共存していくか。そういったことが上手く機能しているようなコワーキングスペースは、なかなか少ないのではないでしょうか。そんな中、今春、茨城県日立市に新たなコワーキングスペース『晴耕雨読』が誕生しました。

この「晴耕雨読」は「集中したい,チャレンジしたい,交流したい,ゆっくり過ごしたい」方のために,市からの委託を受けて建築士の加藤雅史さんが企画から設計,空き店舗の改装までを手掛け5月15日にopenしました。様々なまちづくりプロジェクトなどに関わる加藤さんとパートナーシップを組んで、働いてみませんか?

具体的な業務内容

コワーキングスペース「晴耕雨読」を利用しながら茨城県日立市の常陸多賀エリアのまちをクリエイティブで活性化することに興味があるクリエイターを募集。「晴耕雨読」の1階はどなたでも利用でき,イベントスペースとしても使用することができます。2階はシェアオフィスとして多業種の方と交流できるチャンスもあります!

私たちがつくりたい社会/未来

加藤雅史さん談
「同じ、日立市といっても、日立と常陸多賀ではコミュニティの形が全然違います。このビルがある通りは、学生通りという名前なんですが、文字通り学生の行き来があります。なので例えば、学生と高齢者、そこにクリエイターが交わるような風景を1階のコミュニティスペースで作れたらなと考えています」

企業・団体情報

企業・団体名 茨城県北クリエイティブプロジェクト
設立日 2015年4月1日
企業所在地 茨城県水戸市笠原町978-6
代表者名 茨城県政策企画部県北振興局 次長 長内 秀樹
従業員数
売上高
事業内容 県北地域を担う人材の育成,地域課題の解決に取り組む起業者の誘致及びクリエイターやクリエイティブ企業等の誘致プロモーションによるクリエイティブ人材の集積を図り,付加価値の高い産業の創出,情報発信力や生産性の向上に取り組んでいます。
・起業者育成講座(茨城県北ローカルベンチャースクール)
・マッチング案件の情報提供(きっかけワーク)
業種 その他
ホームページURL https://kenpoku-creative.com/

募集条件等

求人形態 その他
募集する人材像/スキル イベント企画等のご経験がある方。コミュニケーション能力の高い方。
期待すること イベント開催等によって,地域とクリエイターの繋がりを創出し,付加価値の高い新しい産業を創出することにより地域経済を活性化させていただきたい。
報酬・活動支援金・謝礼 応相談
マッチングプロセス 面談
その他 まずは,「晴耕雨読」に遊びに来てください!

プロジェクトリーダーのメッセージ

茨城県北クリエイティブプロジェクト 飯村 勝輝

昨年に引き続きクリエイターやクリエイティブ企業等の誘致を目指す茨城県北クリエイティブプロジェクト担当の飯村です!
今年は全国的なコロナウイルスによる自粛が求められている中での仕掛け人市の開催ではありますが,このような時こそ働き方に対するイノベーションの機会と捉え,全力で取り組んでまいります。
若手人材のネットワーク化も広がっており,相互に働きかけも盛んとなっています。是非,一緒に働いてみたい!そんな意欲ある方を大募集です♪

仕掛け人からの推薦メッセージ

茨城県北クリエイティブプロジェクト 持丸 香織

茨城県北クリエイティブプロジェクト仕掛け人市の持丸です。こちらの案件は,「起業したいけど資金を抑えたい…。」、「イベントをやってみたいけど不安…。」という方もまずはお試しでチャレンジできるスペースです!

お問い合わせ先

茨城県北クリエイティブプロジェクト
kenpokusinkou2@pref.ibaraki.lg.jp

面談の仮予約ができます。仮予約後に日程確認の連絡が入ります。