お試しサテライトオフィスとコワーキングスペースの運用マネージャー

【鹿児島県】錦江町
仕掛人も席を置く、錦江町まち・ひと・『MIRAI』創生協議会オフィスで、首都圏からのお試しサテライトオフィスやワーケーションへの参加企業誘致、遊休施設のスペース活用など一緒に考え実践してみませんか?

自己紹介/事業紹介

はじめまして。私は鹿児島県錦江町役場未来づくり課の髙崎と申します。
私の趣味は、食べ歩きです。趣味のせいで人間ドックに行くのが毎年怖くなるくらい太ってきていますが、鹿児島県には、黒牛、黒豚、お魚と美味しいものがいっぱいありすぎて、これだけはやめられそうにない54歳です。今年で勤続32年目になる行政マンですが(3分の1は教育行政に携わってきました)、昨年から錦江町まち・ひと・『MIRAI』創生協議会の事務局長として、地方創生の業務に従事しています。

錦江町まち・ひと・『MIRAI』創生協議会は、町の地方創生事業の執行団体として、ふるさと納税事業や企業誘致、移住定住、公営塾運営、老若男女の学びの機会創出事業など多岐にわたり事業展開しています。協議会の理事をはじめとした地域住民の方々や移住者である地域おこし協力隊、そして実証実験などスキルやノウハウでプロジェクトを支援くださる企業の方々など、多くのなかまたちの協力をいただきながらプロジェクトを進めています。

人材を募集する案件の内容/理由

錦江町まち・ひと・『MIRAI』創生協議会がオフィスを構えるのは、10年前に廃校になった旧神川中学校です。現在は、サテライトオフィス3部屋、コワーキングスペース、リラックスルームを兼ね備えた施設へと改修され、企業誘致のお試しサテライトオフィスやワーケーション利用、私たち協議会の実施するプロジェクト関連で使用していました。

こんな運用をしていた時、ある町民さんから「以前、会議で使ったコワーキングスペースでワークショップを開きたい」と言われました。また、あるフリーランサーから「通信環境も設備も良くてめっちゃ仕事捗る。1日いくらかで貸してもらえない?」と言われました。これまで大々的に場の活用をPRしていなかったにもかかわらず、町内の講座会場となったり、ワークショップを開催したり、おかげさまで町内外の多くの方々に利用されるようになってきました。これほど、利用のニーズがあるのであれば、来館いただいた方々との関係性構築も含めて積極的に運用していきたいと考え、マネージャーを募集することになりました。

具体的な業務内容

◎お試しサテライトオフィスとコワーキングスペースの運用・管理などを行い、利用促進と交流促進を図っていただきます。
具体的には・・・
・受付、利用案内に関する業務
・環境管理に関する業務
・お試しサテライトオフィスやコワーキングスペースに関連するイベントの企画や実行のサポートに関する業務
・利用者へのサービス提供に関する業務
・WEB、SNSを活用した情報発信に関する業務 など

私たちがつくりたい社会/未来

錦江町における町づくりの理念は「厳しい現状を真摯に受け止め、子や孫へ希望溢れる未来を創り繋ぐ」であり、錦江町まち・ひと・『MIRAI』創生協議会は、そんなアクションのコア組織として、地域住民や移住者のチャレンジをサポートしています。廃校となった旧神川中学校のコワーキングスペースやサテライトオフィスに集まる地域住民との様々な「場」や「きっかけ」を通して、新しいチャレンジの一歩を互いに応援するような、そんな連鎖が自然に生まれる未来を創りたいと思っています。

企業・団体情報

企業・団体名 錦江町
設立日 2005年3月22日(市町村合併で誕生)
企業所在地 鹿児島県錦江町城元963
代表者名 町長 木場一昭
従業員数 119名
売上高
事業内容 厳しい現状を真摯に受け止め、子や孫へ希望溢れる未来を創り繋ぐため、町民・移住者・行政が三位一体となって未来づくりに取り組んでいる市町村。人口は約7,400人。主幹産業は農業。
業種 地域おこし協力隊
ホームページURL https://www.town.kinko.lg.jp/

募集条件等

求人形態 地域おこし協力隊
募集する人材像/スキル ・WEBやSNSを活用した情報発信ができる方。
・地域の方々との付き合いをいとわない方。
・年長者との付き合いを苦にしない方。
・地域の伝統や文化を尊重できる方。
・自分なりの明確なキャリア(ライフ)プランを有している方。
期待すること 場を活用した積極的なつながりづくりによる、町内外来訪者との関係性構築、コミュニティの形成。
報酬・活動支援金・謝礼 月額173,810円
※任期中の住居にかかる家賃は3万円を上限に錦江町が負担します。
※年2回期末手当を支給します。
※活動に必要な車両やパソコンは錦江町が用意します。
マッチングプロセス 履歴書・職務経歴書を提出→書類選考→面接の流れです。
求人に興味がある方への、オンラインでの相談や説明会の実施も行っています。
その他

プロジェクトリーダーのメッセージ

錦江町まち・ひと・『MIRAI』創生協議会事務局長/錦江町未来づくり課課長 髙崎満広

本町は「厳しい現状を真摯に受け止め、子や孫に希望あふれる未来を創りつなぐ」を理念に地方創生に取り組んでいます。その柱となる事業の一つが、サテライトオフィス誘致及びワーケーション事業です。子どもたちが将来に向けて希望が持てるよう、大人たちが明るい未来を描けるようにするための土台づくりの事業です。
自分のやりたいこと・興味のあることに、のびのびチャレンジできる環境の中で一緒に楽しく働いてみませんか。ともに、未来を描けることを楽しみにしています。

仕掛け人からの推薦メッセージ

錦江町まち・ひと・『MIRAI』創生協議会 鍋田美和

錦江町まち・ひと・『MIRAI』創生協議会は事務局が6名、町民理事が14名おり、その中には移住者もいます。ミーティングではそれぞれの立場から多様な意見、アイデアが飛び交います。錦江町の未来のために、理事を中心とした地域住民や移住者と協力して、プロジェクトを行っていくのは本当に楽しくて、やりがいもあって、一方でこの輪に入る「なかま」をもっと増やしたいなと思っています。さぁ!私たちと一緒に未来を創ってみませんか?

お問い合わせ先

錦江町まち・ひと・『MIRAI』創生協議会
m_kawaji@kinko-mirai.com

面談の仮予約ができます。仮予約後に日程確認の連絡が入ります。