2020年秋に開設する「まちなかレストラン」で料理の腕を振るってみませんか。「まちなかキッチンマネージャー」を募集!

北海道栗山町
日替わりシェフ(1dayシェフ)方式を採用した「まちなかレストラン」の開設にあたり、シェフと店舗運営を担う「まちなかキッチンマネージャー(地域おこし協力隊)」を2名募集します!

自己紹介/事業紹介

多くのまちで課題となっている商店街の空き店舗対策の一環として実施する「まちなかレストラン創出プロジェクト」は、新たな起業や商店街の賑わい創出に向けた仕掛けづくりとして進めていくもので、料理が好きな方や飲食店の開業を目指している方が、日替わりでシェフになっていただき、「まちなかレストラン(2020年秋に開設予定)」での料理の提供を通じて、飲食経営を行うためのノウハウを習得してもらうとともに、食を通じたコミュニティの促進や地元農産物のPRなどに繋げていくことを目的としています。

まちなかレストランは、複数のシェフが日替わりで料理を提供し、店舗を運営していく「日替わりシェフ(1dayシェフ)方式」を採用します。料理を提供していただくシェフは料理が好きな方であれば誰でも出店が可能で、自前で店舗を持たなくても得意の料理を振る舞うことができるのが大きな特徴であり、その日に提供するランチの食材はシェフ自身で調達していただくとともに、調理から盛り付け、そして提供までを行っていただきます。

「まちなかキッチンマネージャー」には、まちなかレストランのシェフの一員として自ら厨房に立ち料理を提供してもらうとともに、出店するシェフの調整や情報発信などの店舗運営にも携わっていただきます。

人材を募集する案件の内容/理由

【昔のような賑わいにあふれる商店街に・・・】
まちなかレストランをオープンさせる駅前通り商店街は、かつては多くの人が賑わい活気に満ちていました。八百屋や鮮魚店、飲食店に加え娯楽場など、私も学生時代によく寄り道をして帰っていたものです。

そんなどこのまちにもある普通の商店街ですが、現在は経営者の高齢化や後継者の不在などにより、お店自体が少なくなり、また大型商業施設の進出や人口減少などにより、人通りも少なくなるなど、厳しい状況に置かれています。

昔のような商店街に戻ってほしいとまではいいませんが、気軽に立ち寄り、寄り道をして欲しいもの・美味しいものを購入する。友人とランチを楽しむ。カフェで一人読書に明け暮れる。など、多くの人が集い・賑わう場所を創っていきたいと思い、このプロジェクトの始動に至りました。

今回開設するまちなかレストランでは、今後新たに飲食店を開業したい方がこの場所をステップに新たな道に進んでいくための必要なノウハウを学ぶ場として活用していただくとともに、地域の方が気軽に立ち寄ってランチを楽しむ。シェフやお客との会話を楽しむ。そんな就業の場、そしてコミュニティの場となるレストラン創出プロジェクトを企画したところです。

まちなかキッチンマネージャーには、お客とレストランを繋ぐ架け橋となって、私たちと一緒にまちを盛り上げていって欲しいと思っています。

具体的な業務内容

まちなかキッチンマネージャーには、次の業務を担っていただくことで、飲食店開業に必要なスキルを習得し、町内での起業(就業)を目指していただきます。

①まちなかレストランの日替わりシェフとして、自ら厨房に立ち料理を提供していただきます。
②まちなかレストランの運営スタッフとして、店舗運営(他のシェフのサポートや接客、出店するシェフの調整や情報発信等の業務)に携わっていただきます。
③その他、経営全般にかかる実務的な活動や、まちづくりイベントのサポート等に携わっていただきます。

採用期間は、2021年4月から2022年3月までの1年間を基本としますが、活動評価により最長で2024年3月まで延長します。

なお、任期終了後は・・・
地域おこし協力隊の任期は最長で3年間であり、任期終了後も引き続き栗山町に住み、ともにまちづくりに関わっていただきたいことから、商店街での新規開業や町内飲食店への就業、もしくは引き続き、まちなかレストランの運営兼シェフとして活躍していただけるよう、各々の目標に応じた創業支援を行います。

私たちがつくりたい社会/未来

昨今の人口減少による少子高齢化や若年層の地域離れ・都市への流出により、地域活動や産業を担っていただく若者が減少している状況です。
このプロジェクトを通じて小さなまちでも若者が活躍することができる場所を創出し、魅力ある地域資源を活かしながら、皆さんと新しい様々なことに挑戦し、「ふるさと栗山」を盛り上げていきたいと思っています。

企業・団体情報

企業・団体名 北海道栗山町
設立日
所在地 北海道夕張郡栗山町松風3丁目252番地
代表者名 栗山町長 佐々木 学
従業員数
売上高
事業内容 官公庁
業種 官公庁
ホームページURL http://town.kuriyama.hokkaido.jp/

募集条件等

求人形態 地域おこし協力隊
募集する人材像、スキル ・飲食関係の仕事に興味がある方(実務経験のある方は優遇)
・任期終了後も栗山町に定住してプロジェクトを継続する意思がある方
・地方創生、地域活性に興味がある方
・夢を地方で実現させたい意思がある方
・自分のスキルを地方で発揮したい意思がある方
・地域の人達と積極的にコミュニケーションをとる意思がある方
期待すること 当該プロジェクトを牽引していただくとともに、事業継続に向けた効果的な運営体制を構築していただきたい
報酬・活動支援金・謝礼 月額 210,000円
※支度金・住宅手当・寒冷手当相当額含む。税、社会保険料等の自己負担分は差し引く。
マッチングプロセス ①事前説明会の開催(定期、随時)
②現地面接の開催(二次選考)
その他 応募受付期間:2020年7月1日~9月30日

プロジェクトリーダーのメッセージ

栗山町ブランド推進課 石森 和幸

昨今の人口減少による少子高齢化や若年層の地域離れ・都市への流出により、地域活動や産業を担っていただく若者が減少している状況です。
このプロジェクトを通じて小さなまちでも若者が活躍することができる場所を創出し、魅力ある地域資源を活かしながら、皆さんと新しい様々なことに挑戦し、「ふるさと栗山」を盛り上げていきたいと思っています。

仕掛け人からの推薦メッセージ

オフィスくりおこ 高橋 毅

北海道栗山町と聞いても、おそらくピンとこないかと思います。
それで当然だと思います。そんな無名の町から、新しい地方創生の在り方を生み出すために、チームを結成し、プロジェクトを立ち上げました。
役場職員、現役の地域おこし協力隊、私たち協力隊OB、メンバー全員でこのプロジェクトを前進させていきます。
あなたもメンバーに加わりませんか?まだまだ可能性はたくさんある町です。次の仕掛け人はあなたかも知れません。

お問い合わせ先

北海道栗山町
machinakanigiwai@town.kuriyama.hokkaido.jp