【高知県】一般社団法人いなかパイプ

四万十川のある風景で「暮らし働く」いなかパイプメンバー求む!
仕掛け人からのメッセージ

高知・四万十川の中流域。不便な「いなか」ですが、全国とつながりながら、人間らしく暮らしていける先進地域です。 地域資源が豊富にあり、地域で受け継がれてきた知恵や技などを持った優れた人財が多います。先人から有機野菜・お茶・栗・原木しいたけ・天然アユなどの一次産業から商品開発・販売、カヌーなど自然環境を活用した観光事業など三次産業も!こんな地域に参加したい!という方との出会いをお待ちしております。

仕掛け人の佐々倉 玲於です!

1978年高知県幡多郡大月町生まれ。 学生時代より沖縄にてNPOを立ち上げ、参加型の話し合いの場(ワークショップ)の企画・運営やボランティア・市民活動支援などまちづくりに関わる事業を展開してきた。 2009年5月より住まいを高知・四万十町に移し、地元での活動を始め、2010年11月に一般社団法人いなかパイプを設立。農山漁村の地域事業者を支援し雇用の場を増やしながら、都市に暮らす若い人財と「いなか」をつなげる事業を展開している。 特技は、ギリギリセーフで何でも乗り切っちゃうことです。

私たちが、紹介できるフィールド!

「いなか」のお仕事を色々とやりながら、自分を活かした暮らし方を探しませんか?
お仕事もインターンのみもご用意しています。組み合わせは無限大!勿論、通年同じお仕事でもOKです。
例えば、春は野菜を作り、夏はカヌーガイド、冬はお酒つくる1年を過ごす。
四万十川を眺められる唯一のホテルで働く、いなか中華店の運営や経営をする、
栗をつかったスイーツ職人になる、名産品を使った商品の開発や加工商品をつくる、
鮎市場で鮎を焼くプロになる、四万十中流域の暮らしコラムを書く、黄金生姜をつくる、
地産地消の給食センターや村の駅を運営する、等。
1ヶ月のお試し期間も設けていますので、ご安心してチャレンジしに四万十へお越し下さい。

■いなかパイプと繋がりのある「いなか事業者さん」と一緒に働きませんか?
私たちと共に、いなかビジネス事業者と「働き」、農山漁村で「住む」=「いなか暮らし」に挑戦できる場を紹介しています。
http://inaka-pipe.net/work/inakamatch/
http://inaka-pipe.net/intern/

コーディネート団体紹介

団体名:一般社団法人いなかパイプ
団体住所:高知県高岡郡四万十町広瀬583-13
URL:http://www.inaka-pipe.net/inaka-pipe/
担当者:佐々倉 玲於(ササクラ レオ)