【鹿児島県】錦江町 まち・ひと・『MIRAI』創生協議会

『厳しい現実』を逆手にとって、子や孫の為に希望溢れる『未来』を創り、繋ごう!!
仕掛け人からのメッセージ

鹿児島県大隅半島南部に位置する錦江町は北緯31度の南国でありながら南国的気候の海浜地帯から積雪すらある高原地帯まで有する地理的多様性ある町です。主な産業は農業。産出額は91億円と経済規模も大きいことが特色。しかし高齢化率は県内ワースト2位。人口減少率も大きく町には厳しい課題も。厳しい現実を逆手に取り子や孫に希望溢れる未来を共に作ってくれる新たな「なかま(移住者)」を錦江町は様々な支援で熱くサポートします。

仕掛け人の小松 尚です!

小さな地域の本気の地域づくり「錦江町まち・ひと・「MIRAI」創生協議会メンバー全国公募」に触発され、家族4人で秋田から移住。錦江町『MIRAI』づくりプロジェクトでは、IT関連企業などでの勤務経験を活かし、農業×ITなど地域の「しごとづくり」プロジェクトを中心に、様々な案件を担当しています。地方出身者であることと、移住者であることの目線を活かし、移住者アテンドなども担当。やみくもな移住者獲得に向かうのではなく町の「想い」や「実践活動」に共感し、町民と共に町の課題を町の「チカラ」に変えていける移住者を仲間として受け入れるコンセプトで活動中。秋田県仙北市出身35歳。

私たちが、紹介できるフィールド!

地域の魅力発信、民泊施設経営などに興味のある方は、ぜひお越しください。今年度から始動する空き家古民家を活用した民泊施設プロジェクトなどをご紹介できます!その他、起業や就農、地域コミュニティ再生など、想いのある方の活躍できるフィールドがたくさんあります!!

イチオシ案件!

民泊施設経営希望者必見!空き家古民家DIY体験&移住下見ツアー

対象となる方

心動く瞬間を探求したい方(社会人)民泊経営などに興味がある方。 空き家をアレンジしてサロンや工房などを起業してみたい方など。

詳細内容

今年度から始動する空き家古民家を活用した民泊施設プロジェクトに触れていただきながら、錦江町への移住下見を行っていただくツアーです。
実際に民泊施設へ改修を行う古民家へのDIY体験を行っていただき、町内の空き家の様子を肌で感じていただくと共に、空き家を活用し、民泊施設、サロンや工房の経営に興味ある方に錦江町でのイメージを膨らませていただきます。

【体験&移住下見ツアー2泊3日イメージ】
1日目:13:30錦江町集合
    町内下見(空き家などを中心に回ります。)、農家民宿泊
2日目:古民家DIY体験、町民&移住者先輩交流会、農家民宿泊
3日目:生活圏視察(スーパー・ホームセンター等)
    12:00頃錦江町開催
※錦江町までの移動及び現地での移動については、参加者に用意いただいます。(レンタカーなど)
※農家民泊先については、参加者による直接申し込み及び代金支払いをお願いします。(町内農家民宿などについてはご紹介します。)
※滞在及び体験に係る費用(昼食など)については、参加者にご負担いただきます。
※日程や詳細なプログラムについては、6/30イベント当日までに設計致します。
※参加者に対する交通費の一部支援があります。(一人5,000円/一家族最大2名まで10,000円)

コーディネート団体紹介

団体名:錦江町 まち・ひと・『MIRAI』創生協議会

団体住所:鹿児島県肝属郡錦江町神川3306-4

URL:https://www.facebook.com/KinkoMirai/

担当者:小松 尚(こまつ たかし)