【秋田県】羽後町

~地域の子どもたちを町の未来で活躍する人財へ~ 羽後町版地方創生『うごまち「未来の」学校』
仕掛け人からのメッセージ

秋田県南部に位置する羽後町(うごまち)は、人口約15,000人の町です。町では、地方創生事業の集大成として“人口減少時代を豊かに生きるためにみらいの人材と環境をつくる「うごまち未来の学校」”をコンセプトに掲げ、様々な事業に取り組んでいます。町民あるいは、羽後町を愛する地域内外の方が参加し、主体となり事業を運営していきたいと考えています。わたしたちと一緒に、“うご”町を“うご”かしてみませんか!

仕掛け人の崎山 健治です!

私は、兵庫県西宮市の出身。元々は大阪の食品メーカーで、営業・商品企画として全国を飛び回っていました。そんな中、“地方は面白そうだな”と感じ、2016年に地域おこし協力隊制度を利用し羽後町へ移住しました。昨年よりインターンシップコーディネーターのスキルを「NPO法人ETIC」より学び、羽後町の地域コーディネーターとして活動する傍ら、地域の振興会や組織のサポートもおこなっています。 “地域に住む人が楽しく過ごしていない地に、地域から出て行った人が帰って来ない、ましてや移住者が来ることはないのではないか。まず、地域に住む人が楽しみ、安心して住める地域をつくりたい”という考えのもと地域づくりに取り組んでいます。

私たちが、紹介できるフィールド!

羽後町版地方創生『うごまち「未来の」学校』で地域の子どもたちを町の未来で活躍する人財へ育てる各プログラムをご紹介します!
①しごとーいうご
小学生の職業体験イベント!http://shigoto--i.com/

②実践型インターンシップ
魅力ある地域の企業で本気の挑戦!

③うごタマ
羽後町の「魂」を醸成!

イチオシ案件!

しごとーいうご

対象となる方

大学生・社会人

詳細内容

学力日本一の秋田の子どもたちに最高のキャリア教育を!
しごとーいうごは、小学生向けの職業体験イベントです。
キャリア教育先進国のドイツで開催されている”ミニミュンヘン”を模したイベントです。
会場は「こどものまち」。大人はいません。が、こどものまちの妖精”おとにゃん”が子どもたちのおしごと体験ブースやお買い物ブース、公共ブースなどをお手伝いします。
子どもたちが仮想の社会システムやまちづくりを体験して、社会や働く事への「問い」を持ってもらう事がイベントの目的です。
”おとにゃん”になって、学力日本一で素直な秋田の子どもたちのキャリア教育に関わりませんか?

コーディネート団体紹介

団体名:羽後町

団体住所:秋田県雄勝郡羽後町西馬音内字中野177 

URL:http://www.town.ugo.lg.jp/

担当者:佐藤 正和(さとう まさかず)