日本の99.7%。あなたが地方の中小企業で活躍できる理由

都市部から地方へ。移住を語るうえで当然ながら仕事について考えないといけませんが、その地域にはどんな仕事があるのか?どういう人材が求められているのか?について語られることは実は多くありません。地方の中小企業はその魅力が発信できていないことがほとんどです。あらゆる分野で人手不足な地方と、スキルを十分に発揮できていない方々。適切なマッチングでその両方で成果をあげる。地域に密着し、その地域を深く知る仕掛け人たちと一緒に考えていく分科会です。

ファシリテーター:株式会社熊野古道おわせ 伊東将志

登壇者

燕三条工場の祭典 実行委員会(株式会社MGNET )武田修美氏

株式会社マグネット代表取締役。1980年生まれ。新潟県燕市出身。家業である武田金型製作所に入社後は新事業部として活動、売上拡大を受けマグネット設立。翌年には東京表参道にも拠点を構え都心でのものづくり事業を本格化。近年では、文科省 COC+ 新潟大学政策実行委員や国交省観光庁 観光圏ときめき佐渡・新潟ディレクター、燕市 若者支援事業プロデュース、三条市 街中交流施設指定管理、糸魚川市 市内定住PR事業全体監修を担い地方創生に深く携わる。2017年、燕三条 工場の祭典5代目実行委員長を就任。現在も様々な活動を通し、造り手と創り手を繋げ、ルーツを次世代に伝え「ものづくり環境」を整える挑戦を続けています!

新潟県三条市地域おこし協力隊 大滝雄斗氏

新潟県長岡市出身。2012年新潟大学卒業後、新潟県内地方銀行に勤務。カウンターセールス、渉外を経験し退職。「全国的に悩む地域活性化を現場で経験し、成果を残すことは今後の人生において大きな糧になるはず」。そう思い、2015年7月に三条市地域おこし協力隊としての活動を開始。 これまでの業務経験を活かし総務・事務方として協力隊と地域住民・行政間の調整を行う。現在は、滞在型職業訓練施設しただ塾の運営や、三条市下田産芋焼酎「五輪峠」の企画を担当、各事業で地域を巻き込みながら活動しています。 下田産芋焼酎「五輪峠」は発売後2週間で完売。本年は昨年の約1.5倍の生産本数を目指し、2年目の企画に取り組んでいます。

株式会社温泉道場 山﨑寿樹氏

2006年4月株式会社船井総合研究所入社。温浴ビジネスチームに所属し、日帰り温泉に特化したコンサルティングを行う。特に小商圏 (人口20万人以下)、売上5億円以下の温浴施設の業績アップコンサルティングを得意とする。(株)船井総合研究所在職時から、全国一斉ありがとう風呂や熱波甲子園などをプロデュースし業界の知名度向上にも貢献。2011年3月より株式会社温泉道場代表取締役社長。徹底したマーケティングで温浴施設の事業再生を得意とする。現在埼玉県内で4店舗の温浴施設を経営。静岡県静岡市にフランチャイズ店舗1店。 温浴業界では、2012年8月より一般社団法人ニッポンおふろ元気プロジェクト代表理事として『おふろ甲子園』を企画・運営。現在も年間の温浴施設訪問回数は200回を越え、トータルでは1,800以上もの温泉を制覇。温泉ソムリエ協会の温泉ソムリエ師範としても活躍中です!

NPO法人ETIC. 伊藤順平

2009年中央大学卒業。大学在学中より、コンサルティング企業にて経営コンサルタントのアシスタントや、プロジェクト立案・提案を経験し、インターンシップ事業の立ち上げ、中小企業支援の実績を有しています。卒業後、大手商社系飲食チェーン事業会社にて、店長・エリアマネージャー・海外店舗の立ち上げを経験。現在は、NPO法人ETIC.にて、地域の中小企業の経営課題を解決していく「右腕人材」に特化した求人サイト「YOSOMON!」の総合プロデューサーとして、都市部から地域への新しい人材流動の仕組みを構築しています!!