【宮城県】コンソーシアム ハグクミ

世界で一番面白い街石巻で、日本の未来をつくる仕事に出会う。
仕掛け人からのメッセージ

石巻市は震災後、多様な人たちが一丸となって地域の課題や資源を掘り起こし、新たな社会活動やビジネスモデルが生まれ始めています。また山・川・海そして市街地を有する石巻はこれからの地方都市のあり方を考えるうえでも、広い普遍性と可能性をもっています。ここで実践したことが将来的には他の地域に波及する可能性も大いにある世界で一番面白い街です。ぜひあなたも石巻と出会い、可能性を感じてください。

仕掛け人の松村 豪太です!

一般社団法人ISHINOMAKI2.0代表理事。リボーンアートフェスティバル実行委員会事務局長。東北大学大学院修了。法学修士。震災以前はスポーツNPOで職員として活動していましたが、震災を契機に一般社団法人ISHINOMAKI2.0を設立。ラジオパーソナリティーや震災復興祈念公園の有識者委員、宮城県総合計画審議会委員等の多彩な活動を行っていました。2017年度より、地域の人材育成と、市民主体の学習機会の提供をはかる石巻市民大学 まなび舎の会長を務め、ISHINOMAKI2.0としては2016年度より、移住者の暮らしや住まい、仕事に関するサポートを担う窓口「まちのコンシェルジュ」を始動。移住・定住の促進、ローカルベンチャー、空き家活用、地域の情報発信など、多岐に渡る事業を展開しています。

私たちが、紹介できるフィールド!

石巻市では定住・定着を図るため、「石巻市地域おこし協力隊」を設置しています。 新規事業成長を目指す事業者の頼れる右腕として、事業の成功を目指し、起業者育成につながる人材募集しています。農業、地域包括、シェアリングエコノミーなどの分野から募集。コーディネーターであるハグクミからは石巻をまるごと体験できるツアーを募集

コーディネート団体紹介

団体名:コンソーシアム ハグクミ
団体住所:宮城県石巻市中央二丁目10-2新田屋ビル一階
URL:info@ishinomaki2.com
担当者:松村豪太(マツムラ ゴウタ)