【茨城県】茨城県北クリエイティブプロジェクト(茨城県県北振興課)

地域を面白がる人集合!ローカル × クリエイティブ × ライフで加速する新しい働き方を茨城県北で!
仕掛け人からのメッセージ

茨城県県北地域は、日立市・常陸太田市・高萩市・北茨城市・常陸大宮市・大子町の6市町で構成され、人口は合計で約40万人。都心からも電車や車で約2~3時間で訪れることができ、海・山・川に囲まれた自然豊かな地域ですが、少子高齢化の影響により、6つ全ての市町村が消滅可能性都市となるなど地域存続の危機に瀕しています。 しかし,約77万人が訪れた茨城県北芸術祭(H28)や最高賞金800万円のビジネスプランコンテスト(H26~)、クリエイティブ企業等が活動するシェアオフィスのオープン等,新しい取り組みが次々と生み出されています。都市部との程良い距離感の中で、新たな働き方やライフスタイルにチャレンジしませんか?

仕掛け人の若松 佑樹です!

1985年生まれで日立市出身です。2009年3月 東京大学大学院 総合文化研究科 広域科学専攻 修士課程卒業し、2009年4月 インターネット広告の代理店に入社(広告運用からスマートフォンアプリ制作の新規事業を行う。)2012年7月 食農のシンクタンク会社に転職(6次産業化の人材育成,地域資源調査,特産品開発及び販売促進,直売所の立ち上げ支援などを行う。)2014年10月 茨城県アイデア提案型インターンシップコーディネーター(茨城県版地域おこし協力隊。名称「えぽっく」)として活動中です。

私たちが、紹介できるフィールド!

業種的には、デザイン、設計・建築,デジタルコンテンツ制作といったクリエイティブなスキルを有する人材や企業が主なターゲットです。地域への定住,二拠点活動の拠点としての利用など地域との関わり方は自由です!この地域には、日々新しい挑戦を続ける創業80年を超える老舗民宿の社長や、関東一の清流と称される那珂川に魅了されIターンしたアウトドア事業者、自然豊かな環境の中、グランピングやアウトドアなど創意工夫を凝らした様々な企画を打ち出し続けているホテル事業者など魅力的なヒトが目白押しです。こうした地域の方々と連携して、魅力ある地域づくりに一緒に取り組める方にぜひ来ていただきたいです!

コーディネート団体紹介

団体名:茨城県県北振興課(茨城県北クリエイティブプロジェクト)
団体住所:水戸市笠原町978-6
URL:https://kenpoku-creative.com/
担当者:若松佑樹(ワカマツ ユウキ)