【岩手県】釜石シティプロモーション推進委員会

多様な個人の生き方が21世紀の公共をつくる。釜石のローカルベンチャー挑戦者、大募集!
仕掛け人からのメッセージ

市是に「オープンシティ」を掲げる釜石市のローカルベンチャーは、「多様な個人の生き方が21世紀の公共をつくる」をキーメッセージとした、居住地を問わず釜石のまちづくりに主体的に携わる方々のコミュニティです。移住すること、二拠点で暮らすこと、今居る地域から関わること、、地域に関わり方は、関わる方の数だけあるものだと思っています。釜石と共に、釜石で、“主体的”な生き方を実践してみませんか?!

仕掛け人の戸塚 絵梨子です!

東京都出身。早稲田大学教育学部卒業後、2009年新卒で人材サービスの(株)パソナに入社しました。東日本大震災後にボランティア活動を行うなかで、2012年に会社を休職し、NPO法人Etic.右腕派遣プログラムを通して岩手県釜石市の一般社団法人三陸ひとつなぎ自然学校にて活動。未来を描くまちづくりの活動を行う中で地域の魅力にとりつかれ、2015年4月、社内のベンチャー制度を利用し(株)パソナ東北創生を設立。首都圏の企業や個人と沿岸部の事業者を繋ぐこと、地域から新しい働き方生き方を創出すること目指して活動中です。釜石ローカルベンチャーコミュニティでは事務局として、メンバーのサポートやコミュニティ運営を行っています。

私たちが、紹介できるフィールド!

釜石では「釜石ローカルベンチャーコミュニティ」に参加する仲間を募集しています。このコミュニティは釜石にある地域資源を価値に変えて、起業や自分らしい働き方の実践をすることで新しい経済や暮らしの豊かさを創造する個人や企業のプラットフォームです。 具体的には、起業型地域おこし協力隊として最大3年間の活動支援金を受けながら、地域のパートナーと協力して新規事業のチャレンジを行うことができます。起業テーマは水産・農業・観光など様々で、フリーテーマも可能です。また、住居を移さず都市との2拠点での活動や、都市に住みながら関わるなど、多様な関わり方を応援しています。地域で新しい生き方や事業づくりに挑戦したい方、ぜひご参加をお待ちしております!

コーディネート団体紹介

団体名:釜石シティプロモーション推進委員会 団体住所:岩手県釜石市只越町3丁目9番13号 URL:http://opencitykamaishi.jp/ 担当者:戸塚 絵梨子(トツカ エリコ)