【長野県】松川町/「南信州まつかわ観光局」設立準備室

ジェネラリスト求む。小さな組織だからあなたが活きるし、あなたが必要。
仕掛け人からのメッセージ

松川町は長野県南部の2つのアルプスに挟まれた「伊那谷」のほぼ中央に位置する人口約13,000人の町です。リンゴを中心とした果樹栽培が盛んで、近年は農家発のりんごワイン、シードルで注目を集める地域です。一方で生産年齢人口の減少が課題となっており、地域資源を活かした交流人口の増加、松川町ならではの雇用創出、移住促進などの取組みを地域一丸となって進めて行く必要があります。地域の様々な人とのコミュニケーションを通じて松川町ならではの持続可能な地域づくりに取り組める方と出会えることを楽しみにしています。

仕掛け人の柳原 猛です!

1980年生まれ、埼玉県川越市出身。 埼玉県の山奥にある「自由の森学園」を卒業後、就職→大学進学→就職というジグザグ人生を送りました。10年間勤めた東京のコンサルティング会社を辞め、2016年4月に松川町に「地域おこし協力隊」として妻、3歳、1歳の子どもと4人で移住。2016年7月に観光まちづくりのトップランナーである高砂樹史さんに出会い人生観を揺さぶられたことをきっかけに、2016年10月より高砂氏に松川町のアドバイザーに就任していただき、助言を受けながら松川町の観光まちづくり事業及び組織の立ち上げに邁進中です。

私たちが、紹介できるフィールド!

松川町では既存の観光振興だけでなく観光を手段とした「まちづくり」を行う松川版DMOを平成30年4月に設立予定です。主な業務は以下を想定していますが小さい町、小さい組織ですので、これに留まらず主体的に事業を展開していける人を募集します。(地域おこし協力隊、集落支援員制度を活用)
・滞在交流プログラムの企画・実施(農業体験、農家民泊、教育旅行、スポーツ合宿等)
・自然体験プログラムの企画・実施、拠点施設の運営(旧長野県松川青年の家)
・着地型旅行商品や教育旅行商品の企画・販売・営業
・観光ワンストップメディアの運用(収集した情報をウェブ、SNS等で発信)
・英語、中国語のインバウンド対応(広報メディア、窓口対応等)

▼求人に関する情報はコチラ!
https://goo.gl/Cf5RCA

コーディネート団体紹介

団体名:松川町産業観光課観光局設立準備室
団体住所:長野県下伊那郡松川町大島2750−284
URL:http://www.matsukawa-town.jp/
担当者:柳原 猛(ヤナギハラ タケシ)