【宮城県】南三陸町 移住支援センター

森里海が一体となったまちで循環型社会へ向けた取組みが進行中!地域の未来をともに創りませんか
仕掛け人からのメッセージ

南三陸町では豊かな自然の恵みと、震災後に地域に蓄積されたリソースを活用し、 持続可能な社会を目指しています。リニューアルした商店街・商業集積地の更なる賑わい創出をはじめ、森里海の各フィールドの地域資源を活かした、新たなビジネスの可能性。地域の未利用資源をエネルギーや商品に変える取組みも行われています。 「地域でのチャレンジ」を考えているようであれば、南三陸町でまちの未来をともに創造していきませんか。

仕掛け人の片山 真平です!

岡山県出身、(株)パーソルキャリア(旧・(株)インテリジェンス)にてメディア事業を担当し「地域における人々の暮らしと仕事」に携わり続ける。東日本大震災を機に宮城県に移住し、県・市町村からの委託事業を担当。石巻市にて、基幹産業である水産加工会社の販路拡大支援や就職支援事業の責任者を担当後、昨年より南三陸町移住支援センターのセンター長を担当。 移住体験ツアーや、Next Commons LAB南三陸との共同開催「南三陸フィールドリサーチ」ツアー等を通じて、1年間で10人の移住をサポート。南三陸の自然・人・食事・お祭りをこよなく愛し、魅力をより多くの人に発信するために奮闘中です!

私たちが、紹介できるフィールド!

南三陸での暮らしや求人、起業の可能性を感じてもらうための各種プログラムを準備しています。ツアーでは南三陸町の地域資源や、活用した地域の取組み、地域課題を理解し、どのように活用できるのかをイメージしていきます。 さらに今回は、南三陸町の地域企業や団体の求人案件も持参する予定です。こちらも合わせてご注目ください。 プログラム名: ①移住体験ツアー 募集人数:10名程度 実施期間(日数):10月下旬(1泊2日) 実施場所:南三陸町 ②座談会イベント 実施日:12月 実施場所:東京 ③南三陸町就職セミナー 実施日:11月 実施場所:仙台 対象者:南三陸町での暮らし・仕事・起業に興味のある方

コーディネート団体紹介

団体名:南三陸町 移住支援センター
団体住所:宮城県本吉郡南三陸町志津川字沼田56-2 南三陸町役場第2庁舎内
URL:http://www.minamisanriku-iju.jp/
担当者:片山 真平(カタヤマ シンペイ)