【宮城県】MINATO~ひととチャレンジが巡るまち

世界に繋がる豊かなローカル~気仙沼で自分らしい関わり方、見つけませんか?~
仕掛け人からのメッセージ

気仙沼は今、わくわく・キラキラを目指した、市民を中心としたまちづくりを掲げて取り組み始めました。東日本大震災から9年目を迎え、街が形づくられていく中で、気仙沼には新しい挑戦を応援する空気が出来てきています。その空気は、行政、民間、NPOなど、立場の垣根を超えて生まれてきたものです。いろんな立場のプレイヤーが多い気仙沼で、これから何かが起こる予感、そんな”わくわく”を感じに来ませんか?

仕掛け人の加藤 航也です!

1989年生まれ。福井県鯖江市出身。大阪市立大学経済学部卒業。在学中に東日本大震災の復興ボランティアとして気仙沼市唐桑町を訪れました。大学卒業後、3年間民間企業で働きましたが、日に日に元気になっていく気仙沼にわくわくを感じ、2015年4月より気仙沼に移住しました。現在は一般社団法人まるオフィスにて事務局長兼理事の他、気仙沼市から委託を受けている「気仙沼市移住・定住支援センターMINATO」のターンコーディネーターを務めています。気仙沼に帰りたい人、気仙沼で挑戦したい人、別の地域に住みながら気仙沼に関わりたい人。自分らしい形で気仙沼への関わりを探す人と地域の中とをつなぐ、それが僕たちの役割です。

私たちが、紹介できるフィールド!

気仙沼での学生対象イベントを実施します。民間企業や行政へのインターンシップやまちづくり活動の実践をするワークキャンプなど、気仙沼に滞在しながら地域を知り、地域での生活を感じるプログラムをこの夏に開催します!


イチオシ案件!

大学生対象!気仙沼滞在プログラム

対象となる方

何かに挑戦したい・関わりたい大学生対象の夏の滞在プログラム

詳細内容

気仙沼の民間企業・行政へのインターンシップ、まちづくり活動の実践をするワークキャンプなど、大学生を対象にした気仙沼滞在プログラムを夏・春に実施します。

コーディネート団体紹介

団体名:MINATO~ひととチャレンジが巡るまち

団体住所:宮城県気仙沼市南町海岸1-11気仙沼市まち・ひと・しごと交流プラザ2F

URL:https://www.minato-kesennuma.com/

担当者:加藤 航也(かとう こうや)