【新潟県】にいがたイナカレッジ

ムラに学ぶ、ヒトに学ぶ、自分らしいライフスタイルを実現する。
仕掛け人からのメッセージ

Iターン留学『にいがたイナカレッジ』は、これまで培った中越地域の様々なノウハウをベースに、地域づくり・産業・ムラの暮らしなどを学んでいただくプログラムです。地域には様々な知恵やワザを持った匠がたくさんいます。ムラの匠が先生となり、現場での実践から学ぶ それがIターン留学『にいがたイナカレッジ』です。地域で“暮らす”“働く”ことを通じて、様々なチエやワザを学び、自分にあったライフスタイルを“見つける”“創り上げる”プログラムです。

仕掛け人の日野 正基です!

1987年新潟県新潟市生まれ。長岡造形大学環境デザイン学科卒。現在、東京と新潟、2拠点生活中です。大学在学中に中越地震の復興支援に携わり、他に就職が決まらなかったため任意団体中越復興市民会議に参画。2011年から現職となり「にいがたイナカレッジ」や地方での起業支援、移住に関する研究、集落の計画づくりに従事。また、2013年から「移住女子の挑戦!【ChuClu(ちゅくる)】」プロジェクトをプロデュースし、移住女子の仕事創りに取り組んでいます!

私たちが、紹介できるフィールド!

Iターン留学プログラム 本気で学びたい”“自分らしいライフスタイルを実現したい” 参加者が1年間に渡ってムラで実際に生活し、地域の先生と向き合いながら、じっくりと学ぶ長期滞在型プログラムです。地域づくりNPO、凄腕農家、6次産業企業などでの研修です。※1年間の研修期間中は、生活費(5万円/月)が支給され、このほか宿泊場所(地域の空き家等)、車などが準備されています(水道光熱費等も受入地域で負担)。 研修終了後も、現地で起業したり、農業生産法人に就職することもできます。(実績あり)

コーディネート団体紹介

団体名:にいがたイナカレッジ
団体住所:新潟県長岡市大手通り2−6フェニックス大手イースト2F
URL:http://inacollege.jp
担当者:日野 正基(ヒノ マサキ)