【新潟県】新発田市地域おこし協力隊

「地域で生きる」地域密着型の地域おこし協力隊募集!
仕掛け人からのメッセージ

新発田市では、「地域で生きる」をテーマに、地域密着型の地域おこし協力隊を募集しています。鳥獣害問題、高齢者の閉じこもり、除雪、農業の担い手、伝統文化の継承・・・地域によって課題は様々です。地域に住みながら、おばあちゃんの話を聞き、住民と一緒に将来を考えるそんな活動を大切にしています。地域の元気づくりに、3年間じっくり、しっかり関わってみませんか。まずはどんな地域や課題があるのか、ブースでお話ししてみませんか?

仕掛け人の石山郁絵です!

岩手県出身ですが、関東で7年間生活し、民間企業で働いた後、新潟県新発田市に移住し、自治会支援などの業務を担当する市民まちづくり支援課へ配属され5年目になります。地区組織の活動を支援する地域協働推進事業や、自治会支援に従事し、地域が抱える課題の解決のための業務に取り組んできました。平成28年度からは地域に都会からの人材を受け入れる「地域おこし協力隊」を導入し、現在、市内では9名の地域おこし協力隊と共に持続可能な地域づくり、地域活性化のために取り組んでいます。

私たちが、紹介できるフィールド!

地域おこし協力隊は総務省の制度で、都市部から意欲のある人材を受け入れ、1年以上3年以内の期間地域で生活しながら、様々な地域活動を行っていただく取り組みです。新発田市では9名の隊員が、農業、茶話会や勉強会の開催、鳥獣害対策など、各地域に合わせた活動をしています。そのペースも内容も様々。市と地域と隊員と、相談しながら進めています。地域で生きる人々は、共に同じ輪の中で暮らしていく仲間を求めています。住民と一緒に汗を流し、笑い合い、絆を紡いでいきませんか。募集詳細については下記URLからご確認ください。また、ご希望があれば、現地をご案内しますので、ご相談ください。http://www.city.shibata.lg.jp/kurashi/kyodo/1006819/index.html

イチオシ案件!

地域としっかりじっくり関わる!

対象となる方

防災に関する事業創造に関心がある方。宇宙・食・医療・福祉・教育分野が抱える問題解決に意欲のある方。

詳細内容

会社の経営資源を最大化しカタチにしていける方。
既存事業の改革や既存事業のマネージメントを通じて最大化できる方。
商品開発(健康食品)、食品製造加工、営業、渉外等の経験者。
地域の町おこしのプロデュースに興味のある方や現在携わっている方。
事務的に裏方で会社を支えることが得意な方も募集してます。

コーディネート団体紹介

団体名:新潟県新発田市地域おこし協力隊

団体住所:新潟県新発田市中央町3-3-3

URL:http://www.city.shibata.lg.jp/

担当者:石山 郁絵(いしやま いくえ)