【徳島県】「四国の右下」若者創生協議会

「四国の右下」徳島県南部地域で、地域課題や企業課題に挑戦!
仕掛け人からのメッセージ

「四国の右下」(徳島県南部地域)では、数年前より新たなライフスタイルを求めてサテライトオフィス進出が進み(現在24社)若いい世代の移住者が少しづつですが増えています。新たなムーブメントを巻き起こしながら、地域の方にも受け入れられ、運動会やお祭りにも参加し過疎化に悩む地域に笑顔が増えました。 また、他にはない技術や企画を持ち、全国に進出できる可能性を持つ企業は少なくなく「スキルを活かした仕事に就く」「地域資源を活かす」「地域にないものを作る」など、地域で仕掛けていける場が沢山あります。

仕掛け人の原田 正剛です!

徳島県南部の牟岐町生まれの牟岐町育ち。県外の大学卒業後は徳島県に農業職で採用され、農業試験場で病害虫の試験研究や、普及指導員として主に農業という視点で、野菜や果樹の栽培技術指導や地域づくり、青年農業者の育成に携わってきましたが、平成27年より、地域振興担当となり移住や創業支援の担当となりました。昨年より、主に都市部からの学生インターンシップや社会人インターンシップを受け入れ、地元受入れ企業とのコーディネートを行っております。担当する1市4町がそれぞれで移住施策を行うのではなく徳島県南部全域で、若者からアクティブシニアまでの移住促進や地方で地域課題解決に挑戦する若者を誘致する体制づくりを進めています。

私たちが、紹介できるフィールド!

徳島県南部地域には、光り輝く可能性のある企業が少なくありません。例えば、株式会社あわえは「地方」と呼ばれる地域が抱える様々な課題を、ビジネスの力で解決する事を 目的に2013 年、創業しましたが、スタッフのほとんどは地域外からの移住者「ヨソモノ」です。地元で生まれ育った人間ではないからこそ、客観的に他の地域と比較する事ができ、この地域の「魅力」や「課題」を抽出する事が出来ると考えています。まさに今の徳島県南部地域には仕事も必要な技術者も無限です。前例もモデルケースも存在しません。目の前の「課題」に対して積極的にアイデアを出し自らトライ&エラーを実践できる前向きでユニークな能力を持つ人材を募集しています。 さらに今回は、より具体的な求人として徳島県南部地域の求人案件を提示する予定です。詳細はブースまでお越しください。

コーディネート団体紹介

団体名:「四国の右下」若者創生協議会
団体住所:徳島県海部郡美波町奥河内字弁才天17-1
URL:http://go-migishita.com/
担当者:原田 正剛(ハラダ マサタカ)