【宮城県】一般社団法人ワカツク&宮城のソーシャルセクター

日本の未来をつくる、東北の社会起業家と出会いませんか?
仕掛け人からのメッセージ

もともと社会課題の先進地であった東北、宮城。震災の影響で顕在化した社会課題の解決に取り組む社会起業家が現れています。彼らが取り組むのは、まちづくり、子どもの貧困、社会的包摂、地域産業振興などなど。解決に取り組む中で、より本質的な課題にぶち当たったりしながら、日本全体にも通用する解決策を新たに生み出しています。そんな彼ら(私たちワカツクも!)の仲間になってくれませんか?東北の課題に興味がある人、関わりたい人、大歓迎です!

仕掛け人の渡辺 一馬です!

宮城県生まれ。1997年、新設の宮城大学へ第一期生として入学。在学中に参画したサークル・デュナミスを2001年、卒業と同時に法人化し、代表に就任。いじめられていた小学生の頃に抱いた「世界中の子どもたちを笑わせる」という夢を発展させ、「世界を変える人材を数多く生み出す仕組みを創る」ことを目指し、学生向けのインターンシップ事業を開始。 震災後、一般社団法人ワカツクを立ち上げ、若者たちの「問題解決」への挑戦を支援、「若者が成長できる東北」を目指して、地域の産官学民をコーディネートしています。これまで、地域のNPOや企業に、5,000人以上の学生や若者をマッチングし、その後、20人以上が起業しています!

私たちが、紹介できるフィールド!

・求人(プロボノ含む):ワカツクを含む宮城エリアのソーシャルセクターの求人

・プログラム:Switchの農場体験、各社のオープンイベントなど

コーディネート団体紹介

団体名:一般社団法人ワカツク
団体住所:仙台市青葉区北目町4-7 HSGビル内
URL:www.wakatsuku.jp
担当者:渡辺 一馬(ワタナベ カズマ)