【宮城県】一般社団法人ワカツク

若者の挑戦があふれる東北を、一緒につくりましょう!
仕掛け人からのメッセージ

社会課題の先進地であった東北。ワカツクは、震災の影響で顕在化した社会課題の解決に取り組むため、それらの課題をプロジェクト化し、学生や社会人を繋げて解決する事業を展開しています。具体的には、学生向けの「実践型インターシップ」や「ふるさと兼業」、地域の人や組織に関する悩み事を伴走しながら共に解決する「伴走型支援事業」などを展開。東北での課題解決、人材育成に興味がある人、関わりたい人、大歓迎です!

仕掛け人の渡辺 一馬です!

宮城県生まれ。1997年、新設の宮城大学へ第一期生として入学。在学中に参画したサークル・デュナミスを2001年、卒業と同時に法人化し、代表に就任。いじめられていた小学生の頃に抱いた「世界中の子どもたちを笑わせる」という夢を実現するため「世界を変える人材を数多く生み出す仕組みを創る」ことを目指し、学生向けのインターンシップ事業を開始。震災後、一般社団法人ワカツクを立ち上げ、若者たちの「問題解決」への挑戦を支援、「若者が成長できる東北」を目指して、地域の産官学民をコーディネートしている。これまで、地域のNPOや企業に、5,000人以上の学生や若者をマッチングし、その後、20人以上が起業している。 スクリーン リーダーのサポートが有効になっています。

私たちが、紹介できるフィールド!

学生向け:復興・創生インターンシップ
 1ヶ月間、東北に滞在しながら企業の課題解決に挑みます。受入先は約100社!東北の今を体感しませんか?
 https://tohoku-intern.jp/intern/

社会人向け:ふるさと兼業
 宮城県のソーシャルセクターを中心にプロボノや兼業の案件をお伝えします。地域とまずは関わってみたい方、オススメです。
 https://furusatokengyo.jp/

学生・社会人とも:ワカツクのコーディネーター募集中です!上記プログラムの運営側に興味がある方、一度お話ししましょう!

イチオシ案件!

復興・創生インターンシップ

対象となる方

東北に関わってみたい、地域を実感してみたい大学生 等

詳細内容

1ヶ月間、東北に滞在しながら企業の課題解決に挑みます。受入先は約100社!東北の今を体感しませんか?岩手・宮城・福島の企業が抱えている経営課題に対し、経営者と協働して解決に取り組む実践型インターシッププログラムです。
また、1ヵ月間、学生同士が共同生活を送り、かけがえのない仲間と新しいふるさとをつくることが出来ます。夏休み期間以外にも、秋や冬、そして春休み実施プログラムも。何をしていいか、まだ分からない方もどうぞ!

コーディネート団体紹介

団体名:一般社団法人ワカツク

団体住所:仙台市青葉区北目町4-7 HSGビル内

URL:http://www.wakatsuku.jp

担当者:渡辺 一馬(わたなべ かずま)