【和歌山県】わかやま定住サポートセンター

【地域×ナリワイ】人を募集!!~ヨソモノだからできる地域おこし~
仕掛け人からのメッセージ

紀伊半島西部に位置し、温暖な気候と豊かな自然環境に囲まれた和歌山県。近年、若い移住者が増加し、都会で培った目線で、地域に活力を与えてくれています。起業、継業、地域おこし協力隊、就職…あなたが求めるナリワイのカタチを、和歌山で実現しませんか? 当日は、和歌山が大好きなスタッフたちがブースでお待ちしています!「和歌山はノーマークだった」というあなた!どうぞお気軽に、ブースへお立ち寄りください。

仕掛け人の芝 めぐみです!

和歌山県の東南端、新宮市出身。和歌山大学観光学部へ入学し、農山村再生を研究するゼミに所属。少子高齢化が進むなか、前を向いて新たなことにチャレンジする住民の姿に刺激され、頑張る地域を応援したい!との思いで2011年和歌山県庁へ入庁しました。2015年4月、生まれて初めて地元を飛び出し、わかやま定住サポートセンター(東京・有楽町)にて移住アドバイザーとして勤務。地域と移住希望者の橋渡しをしています。 ※その他にも、起業や継業・ITベンチャー・デザイナー等、和歌山のナリワイと繋がりの深いスタッフが数名来場します!

私たちが、紹介できるフィールド!

和歌山県の過疎地域では、後継者不足により商店等の廃業が増加し、地域機能やにぎわいの低下が見受けられます。一方、近年、県外からの移住者が過疎地域で起業し、地域活性化に貢献する事例が増えていますが、開業場所の確保や経済的負担が課題となっています。そこで、和歌山県では、後継者を求める事業主と意欲ある移住者のマッチングを図るとともに、継業に係る経費を補助することで、移住者の支援と併せ、地域活性化を図る事業を都道府県として初めて実施します。
また、人口減少や高齢化等の進行が著しい地域において、地域ブランドや地場産品の開発・販売・PR等の地域おこしの支援を行う地域おこし協力隊を募集します。

WAKAYAMA LIFE:(http://www.wakayamagurashi.jp/
わかやまに恋をしました
移住は恋愛と一緒。ときめきをもつこと、勇気をもつこと、一歩ふみだしてわかやまに恋をしよう。
わかやまの暮らし、仕事、住まいについてお伝えします。

コーディネート団体紹介

団体名:わかやま定住サポートセンター
団体住所:東京都千代田区有楽町2-10-1東京交通会館8F
URL:http://www.wakayamagurashi.jp/index.php
担当者:芝めぐみ(シバ メグミ)